Halekulani hotel



1917年創業 453部屋 5棟

Halekulani

英語:House Befitting Heaven

日本語:天国にふさしい館


数々の賞を受賞している。




*1883年 実業家

ロバート・ルワーズが、

2階建の家を建てる。


漁師たちに、

彼のビーチハウスで漁で

疲れた体を癒すようにすすめた。


ルワーズ通りは

彼の名にちなんでつけられた。


*1907年 ジャーナリスト

エドワード・アーウィンに邸宅を貸す。


バンガロー5棟と本館1棟

「ハウツリーホテル」

長期滞在者向けのレジテンシャルホテル

に改装した。



*1917年 実業家 

クリフォード・キンバルに引き継ぎ、

正式に「ハレクラニ」と名付けた。


当時は21客室

最大40名のゲスト宿泊所。


*1926年海軍将校

アーサー・ブラウン氏の邸宅

を買取り敷地を拡大。


「House without a key」が建つ。


*1939年ー41年

戦争により観光客激減


1950- 60年

ジェット機時代となり

旅の形が大きく変わる。


1959年

アメリカ合衆国50州目となり

観光客急増。



1981年より

三井物産がハレクラニを買い取る。


1984年

新生ハレクラニとしてオープン。


*奥田修平会長兼最高責任者

ゲストのために記憶に残る

美しい温水プールを作る」と決意。


イタリアから120万個の

タイルを取り寄せ、モザイク状に

プールのせこに貼り付け

オーキッドの花を表現。


*玄関に立つ2つの「マヒオレ」


インドで採石された10トン

緑の大理石を日本の彫刻家

イサム・ノグチの許可をえて