• Miki Cabatbat

No.15 すぐ忘れ、よく笑う家族


 あれは2年前のサンクスギビングデー。我が家で親戚を呼んでパーティーをしていた時のこと。私の日本人のオンンタ友達2人も姉いて、3人で話しに盛り上がっていました。その時一人の友達が、「ロコの人って、忘れっぽいんだよね」と言い出し、私は"やっぱり!"と思ったのです。というより、私はてっきり我が家だけが忘れっぽいのだと思っていました。この家に嫁いでから、幾度となく「あれ?これこの間も話したのにな」とか「その話し前にも聞いた」と思うことがあるのです。きっと主人家族は、人の話しをすぐ忘れてしまうタイプなのかな、と我が家だけの性質なのだろうと思っていたら、友達が全く同じことをロコの友達に感じていたことがわかり、これはハワイの人たちの特徴なのだと気がついたのです。


なんでもフラをやっている友達は、ハラウの仲間が、レッスン日を忘れてしまうらしく、毎回リマインドの連絡をしているという話しでした。それこそフラダンサーにとってレッスン日は大切なことだと思うのですが、我が家も結構大事なことを忘れていたりするので、「普段の仕事は大丈夫なのだろうか?」と疑問に思うこともしばしばあります。


 では、すぐに物事を忘れるけれど、反対に何を覚えているのだろう?と観察をしていると、それこそこれは我が家だけだと思うのですが、「食」に関しての記憶力は抜群なのです!


 義母は毎日兄妹や従姉妹の誰かしらと電話をするのですが、絶対に何を食べたかという話題を欠かしません。また、私にも毎日毎食何を食べたかを聞いてきます。そして、「どこどこのレストランで食べた、⚪︎⚪︎がこんな風に料理されていてとても美味しかった」と事細かに、しかも、食に関してなら、昔のことまで覚えており、反対に私は全くこの会話についていけないのです(苦笑)


 他にも、ほほ我が家の特徴として、大声で笑うこと。しかし、私には何が面白いのかわからないことがよくあります。米コメディ映画を観ていて、アメリカ人と日本人の笑うところが違うとよく言いますが、まさに「笑いのツボ」が違うのです。家族パーティーでも、正直いって「そんなに面白いかな?」っていうことでも大笑いして盛り上がっています。また、「このビデオ観て」と見せられたビデオをみても、家族はゲラゲラ笑っている中、私はそこまで面白いと思はないけど、つられて一緒に笑っていたりします。聞いた話しによると、米本土のコメディアンがハワイで同じネタをやってもウケるポイントが違うそうなのです。つまりハワイの人特有の「笑いのツボ」があるようで、私はなんとなくそれがわかるような気がしています。


 時に大事なことを忘れてしまうのはちょっと困ってしまいますが、それでも不思議と毎日の生活は成り立っており、それを思うと、生きていく上で大事な食の話題で毎日盛り上がり、なんでも「面白い!」って大声で笑う生活は、異国で暮らしている私にとって、実は精神的に非常に助けられているのかもしれません。


*注意* このコラムは、2015年9月に「日刊サン」に掲載されたものです。

#ハワイ #国際結婚 #異文化 #ハワイに住む #プエルトリコ #フィリピン #サンクスギビング #パーティー #笑いのつぼ #家族 #食 #忘れっぽい 

© 2018 by Miki Cabatbat