Aloha Authentic:ハワイの雲


オアフ島のHalawaの住宅街に

ふくらんでいる雲にちなんで

名付けられた通りの名前、

'Opua (オプア)Stがあります。 ハワイでは、天気などの話題を含め、

名前が物語を語る上で非常に重要です。


古代ハワイアンたちの知識では、

雲には500以上の名前があります。 ハワイ語で「雲」を

意味する言葉はAoです。


AOに続く言葉が、

どんな雲なのか理解するのに

役立ちます。


AoʻŌpuaはふくらんでいる雲

つまり、「積雲」を指します。

積雲は豚のお腹のように

ふくらんで見えることがあります。


そこで、

Ao Puaʻa(Puaʻaは「豚」の意味)

という言葉もあり、これも積雲の

総称になります。


これらのタイプの雲は通常、

「良い日」と認識されます。

「Īlio」というハワイ語は

「犬」を意味します。

AoʻĪlioは、層積雲、

低いところにある塊、パッチ状の雲。

犬の群れが、空の片側から反対側に

走るようなイメージで、これは

これから天気が変わることを予想します。

空の上層の方にできる巻雲があります。

これらは薄い羽のような雲で、

鳥の羽のようにみえます。


これらはAo Manuと呼ばれます—

マヌは「鳥」の意味。


Ao Manuは、風が予想され、

サンセットにとても美しい

彩りをしてくれる日になります。 Did you you know? Now you do!






最新記事