Aloha authentic:カメハメハ4世の功績



ハワイにはたくさんの

ハワイ語がついたストリートがあります。


その名前の由来を教えてくれる

コーナーAloha Authentic 。


今週は、

「Liholiho (リホリホ)st」について。


リホリホとは、カメハメハ4世のこと。


1855年に叔父にあたる

カメハメハ3世が亡くなり、

その後を継いでハワイ王国の王

となったアレクサンダー・リホリホ。


彼は、カメハメハ1世を祖父にもち

政治家の両親の間に生まれました。



プロテスタントの宣教師に

教育を受け、

リーダーになる者として

育てられました。


彼の兄であり、宣教師医師でもある

Judd医師と一緒に世界も回りました。


NY市を旅している時に

召使いと勘違いされ

乗っていた車両から出ていくように

命じられました。



その人種差別に怒り覚え

それから、アメリカとの関係が

親密になることを恐れ


側近のアドバイザーに

アメリカ人を起用することを

避けるようになりました。


代わりに

イギリスとの国交を深めるようになりました。

エリザベス女王に

イギリス国教の教会を造るための

宣教師を送って欲しいと嘆願しました。


エリザベス女王は、それに応え、

のちにハワイの

アングリカン教会を建造します。


ただし、これは

カメハメハ4世(リホリホ)の死後

後を継いだカメハメハ5世によって

完成されました。


(カメハメハ4世は29歳の

若さで急逝しています)


この教会は、

キリストの12人の弟子の1人

から名付けられ


「聖アンドリュー大聖堂

(St. Andrew's Cathedral)」と

言います。


Did you know ? Now you do!


余談:

<