連想ゲーム①: タコライス〜国際結婚て面白い〜

クウェートに仕事で住んでいた義弟が、

1年ぶりにハワイに戻ってきました。

クウェート居住中

羨ましいいくら旅をしまくっていた義弟。

その旅の思い出を語りだし

「カナダでは、日本食レストラン

でタコライス食べたんだよ!

あっ、みき、タコライス作ってよ」

とリクエストされたのです。

ちょうどアンティ宅でなった

アボカドをもらっていたので

早速タコライスを作ることに

しました。

さて

この「タコライス」には

面白いエピソードがあります。

かれこれ5年前

旦那とはまだ結婚する前で

つきあっていた時のこと

カピオラニ公園で開催された

「Okinawan Festival」に

遊びに行きました。

そこで食べ物を買う時に

旦那(当時彼氏)が

"Taco Rice" を注文したのです。

もちろん私は

彼が、Taco Riceがどんなものか

わかった上で注文したと

思っていました。

ところが・・

いざできあがったTaco Riceを

見て、頭を抱えているのです。

「どうしたの?」と

尋ねると

「Taco Riceって、これなの?

僕はてっきりタコ(Octopus)の

ご飯なんだと思った!」

と答えがきて

おったまげたのです!!

皆様もご存知の通り

タコライスとは、沖縄の人が

生んだ創作料理です。

アメリカ料理ではないのは

私もわかっていました。

ただ、沖縄からの移民が多い

ハワイでは、てっきり

タコライスも馴染みのある料理で、

旦那も知っているのだ

とばかり思っていました。

しかも

旦那の回答を聞いて

即思ったのは、

「もしOctopusのタコだったら、

綴りは" TAKO rice"だろ!」

と心の中でつっこみました。

でも、反対に

ネイティブスピーカーほど

そういった綴りには注意を

払わないのだとわかり、

それよりも

Octopusのタコが当たり前の様に

あるハワイは、日本語の「タコ」

がそのまま通じるので

旦那の発想は

「Okinawan Festival」は

日本がルーツのお祭りだ。

そこで売られている

「Taco Rice」なんだから、

「シーフードのタコが

のったご飯に違いない」

ということだったようです。

その時旦那がFacebookに載せた

写真とコメントがこちら ↓