日本の思い出は「破廉恥な熊の置物と紫色のカバ」

September 16, 2017

前回のブログで

思わず旦那のことを

「たぬきのような体型」

と表現をし

 

我ながら後で

「なぜたぬき?

熊とかでもよかったはずなのに」

と不思議に思いながら

あることを思い出したのでした。

 

 

うちの旦那は

10年前に仕事で日本に3ヶ月ほど

住んだことがあります。

 

 

それで約2年前のある日

和食レストランで食事をしていた時

(どこだったかは忘れちゃいました)

 

 

「日本でもよくレストランで

熊の置物を見かけたけど

あれ何の意味があるの?」

と聞かれたのです。

 

 

それで瞬間的に

思い浮かんだのがこちら↓

 

 

出典http://www.tomiya-s.com/eshopdo/refer/cid1s0m0.html

 

 

ちょうど私が座っていた席からも

これらしい置物が見えたので

 

あっ、

きっとあれを見て言ったんだな

と察し

 

「日本の民芸品で、北海道の

代表的なお土産なんだよ」と

話しました。

 

 

ところが、旦那が

「なんか局部まで作られていて

それを店先に置くなんて、日本て

変なの〜って思ったんだよね」

って言うので

 

ん?? きょ、局部?!

熊の木彫りはそこまで彫ってない

何か違う・・

 

 

もう一度よ〜く見てみたら

私が熊の木彫りと思ったものは

全く違うもので

 

 

一体何のことを言っているんだ?

と店内を見回すと

 

 

これ↓ があったのです。

 

 

 

 

「もしかしてあの置物のこと?」

と聞くと

 

「そうだよ!

日本のレストランでは

よく置いてあるでしょ?」

と返ってきたので

 

 

「確かにそうだけど

あれ熊じゃないんだよ」

と 言うと

 

すごい驚いて

「えっ?

熊じゃなかったら何なの?」

と聞かれてしまい

 

 

げっ、困った・・

 

 

「たぬき」って英語で何ていうんだ?

と慌ててスマホで調べ

「Raccoon (ラクーン)」と

答えたのでした。

 

 

旦那からすると

全くもって「たぬき」に

見えないから余計に驚いた様で

 

そして再度

「なぜたぬきの置物を

(しかも局部も露わな!!)

店先に置くの?」と聞いてきたのです。

 

それに全く答えられなかった私。

 

 

物心ついた頃から食事処の店先に

(特に蕎麦屋に多い様な気が・・)

このたぬきの置物があっても

全然疑問にも思わなかったし。。

 

日本人でありながら

日本の文化を伝えられない悔しさ!!

 

そこで調べてみたら

 

--------------------------------------

店先に置いてある理由は

「商売繁盛」

の願いが込められている

 

他店を抜きたい!=たぬき(他抜き)

 

 

また古来より

「お金の精霊」として扱われていて

商売繁盛や金運を高める

縁起の良い動物

 

なんだそうだ!

 

しかも

たぬきの体の部位ごとにも

意味があり、例の「局部」にも

きちんと

「金運を身につけよう」という

隠れた意味があったのです!!

 

 

 

またよく見る置物は、

滋賀県の信楽焼 で、

昭和26年に昭和天皇が

信楽に訪れた際に、沿道に

日の丸を掲げたたぬきの置物を

並べて町の人たちが出迎え、

 

 

子供の頃からたぬきの置物を

集めていた昭和天皇は

その光景に感銘して

和歌を詠まれたそうです。

 

 

それがマスコミで取り上げられ

この信楽焼のたぬきの置物が

一躍有名になったとのこと。

 

 

----------------------------------------

こんなこと言ったら怒られそう

ですが

 

私がもし沿道に

このたぬきの置物がずらっと

並んでたら一瞬たじろぐような。。

 

 

その光景に感銘した昭和天皇は

(というか、

たぬきの置物を集めるのが

趣味だったという時点で)

独特な趣味趣向の方だなぁ〜・・

 

と思ってしまいました(笑)

 

 

もちろん地元民の方の

歓迎してくれた心に感動された

っていうのもあるとは思いますが・・

 

それはさておき

旦那のおかげで日本文化を

学ぶよいきっかけとなりました。

 

*********

ちなみに

たぬきの置物についての記事

こちらのサイトが

素晴らしくわかりやすくて

とーっても参考になりました↓

http://topicks.jp/70318

**********

 

 

 

 

 

そして

動物ネタでもう一つ。

 

おととしのクリスマス時期

旦那が

「日本では"Happy Christmas "

って言うんでしょ?」

 

と言ってきて

 

何のこと言ってるのかわからず

首を傾げていたら

 

 

「日本に住んでた時

横須賀のダイエーに

大きな垂れ幕がかかっていて

"Happy Christmas"って

紫色のカバの絵と一緒に書かれて

たよ」って言うのです。

 

 

旦那が言いたかったのは

"Happy Christmas"はおかしな英語だ

(それを大手デパートが

デカデカと掲げちゃって笑える!)

ということを指摘したかったわけ

ですが

 

「紫色のカバ」というのが登場し

ますます何のこっちゃ?!と思い

ゆるキャラ好きな日本だから

ダイエーのマスコットが

紫色のカバなのか?とか想像していたら

 

 

混乱している私を見かねて

旦那が画像を見つけてくれ

「ほら、これこれ!」と

見せられたのがこちら・・

 

 

 

 

 

思わず爆笑!

 

 

フィンランドの妖精

「ムーミン」を知らない彼には

 

カバにみえたそうだ。

 

 

ムーミンファンが多い

日本人が聞いたら怒るぞw

 

 

それにしても

たった3ヶ月しかいなかった

日本の思い出が

破廉恥な熊の置物と

変な英語に紫色のカバ

って

さぞかし

旦那には

「日本という国は

おかしな国だなぁ〜」と

映ったことと思いますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

あなたのハワイ旅のコーディネート承ります!

September 2, 2017

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索