ハワイで学ぶ異文化〜中国③〜

August 30, 2017

私が、昔付き合っていた彼氏が

チャイニーズ/ポルトガル/ハワイアン/ドイツが

混ざったロコボーイでした。

 

 

当時私はまだ日本に住んでいたので

遠距離恋愛でした。

 

 

 

あのリーマンショックが起きた時のこと・・

 

 

私がたまたま彼に会いにハワイに来ていて

すると

彼の家族がこぞって集まり

お金の話しをがやがやと始めたのです。

 

 

 

遠い昔なので

だいぶ記憶はおぼろげで

細かいことは忘れてしまったのですが

 

 

 

お金の話しをするのははしたない

 

と育っている日本人の私には

こんなおもむろに、夢中になって

お金の話しをしている家族をみて

衝撃を受けたことを鮮明に覚えています。

 

 

 

私はてっきりリーマンショックの影響で

「今後の自分たちの資産を守るための

家族会議なのかな」とその時は思って見ていました

 

 

 

ところが

しばらくして、ふと

「あれはチャイニーズの習性だ!」

と思ったのです。

 

 

 

 

その当時

やはりチャイニーズ/ハワイアンの

ご主人を持つ知人に

 

「旦那さん、お金の話ししませんか?」

 

って聞いてみたら

 

 

「すごいするよー!

ハワイにいるチャイニーズ系の人って

タンス貯金する人が多いから

実は、隠れ金持ちっていう人が多いんだって」

 

と言っていて

 

ここでさらに確信をもちました(笑)

 

 

 

 

それから

結局その彼とは別れてしまい

今は、プエルトリコ/フィリピンの主人と

結婚をし、

 

 

 

彼の親友の奥さんとも

仲良くさせてもらっています。

 

 

彼女も一緒にいると

すぐに

 

「それいくらなの?」と聞いてきて

ちょっと面食らうことがあるのです。

 

日本人からするとつい

「それ、普通聞かないだろう」

っていう時でも、絶対

 

「いくらなの?」と聞いてくるのです(笑)

 

 

 

彼女は、沖縄系/ハワイアンそして

案の定「チャイニーズ」がはいっているのでした。

 

 

 

前々回と前回のブログで

出会った友人たちの話しからも

 

ハワイにいるチャイニーズ系の人たちも

脈々と中国人の民族性が残っていることを

感じずに入られません(笑)

 

 

今後男女問わずチャイニーズ系ロコと

お友達になった場合

「お金の話しは当たり前」と思って

付き合っていかれると円満にいくと思います(笑)

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

あなたのハワイ旅のコーディネート承ります!

September 2, 2017

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索