• Miki Cabatbat

No.7 無法地帯エヴァビーチ

最終更新: 2017年10月8日


 主人曰く「悪名高きエヴァビーチの年越し花火」は、2010年に禁止されてから、大人しくなっていたのが、昨年末は「元に戻った」と言える位、狂気の沙汰となっていました。事実、違法花火は、ハロウィンの頃から始まり、日に日にエスカレート。しまいには、クリスマス前に怪我人まで出て、ニュースでエヴァビーチが取り上げられ、再び“悪名”を轟かせてしまったのです。そんなエヴァビーチに引っ越して来て、早2年。私が気づいた"この地域の特徴"を挙げてみましょう。



❶歩行者は、歩道を歩かず車道を歩く。杖をついたおじいさんですらも、決して歩道を歩きません。反対に、車道を走るべきハンディーキャップ用のスクーターが、歩道を走っています。しかも、使用しているのは大抵健常者。

❷一軒の犬が吠えだしたら、近所中の犬が呼応し、犬の大合唱になる。①の歩道を歩かない理由は、犬に吠えられるからという説もあり。

❸道路の曲がり角でも、平気で駐車をする。よって、右折時に、安全確認がうまくできず、迷惑千万です。

❹ゴルフカートで一般道を走る。近所のゴルフ場からせしめてくるのか、時には、子供連れの家族が平然とゴルフカートで一般道を走っています。一度は、隣の家に、リサイクル缶とビンを盗みに入った泥棒が捕まったのですが、後日「ほら、あのゴルフカートを乗り回していた、あの男だよ!」という会話がなされました。この状況一つ一つが、普通ではない気がするのですが•• 

❺ピザやL&Lのデリバリー車は、シャコタンやレースカーが多い。(トップ画像はまさに我が家の前に停まっていたデリバリー車)若い子のアルバイト先の定番のようですが、反対に、とても不経済に思えて仕方ないのは私だけでしょうか?(笑)



 短所のようなことばかり挙げていますが、それでも“住めば都”です。エヴァビーチに住む前、私は、マノアに住んでいた事があります。ハワイ大学職員が住む一軒家の一部屋を借りていたのですが、その当時モペット(原チャリ)に乗っており、家主に、「近所の人に見えないように、ガレージの奥に停めて欲しい」と言われたことがありました。理由は、「このエリアにそぐわないから」。その後、カハラの一軒家の一部屋を借りて住んでいた時も、97年産のサタンに乗っており、あまりのおんぼろ車に、大家に怪訝な顔をされ、それから2002年産のアルティマに買い替えたら、あからさまに「やっと素敵な車になったわね」と言われた事もあります。そんな経験を経て、エヴァビーチに引っ越してきて、全く世間体を気にしない(気にしなさすぎる?!) 地域にやって参りました。今年も、そんな「無法地帯エヴァビーチ」で繰り広げられる生活記をお届けして参りたいと思いますので、何卒宜しくお願い致します。


*このコラムは、2015年1月に「日刊サン」に掲載されたものです。


#ハワイ #ハワイ移住 #国際結婚 #異文化 #無法地帯 #花火 #歩行者 #歩道 #犬 #散歩 #ゴルフ #ゴルフカート #違法行為 #しゃこたん #レースカー #デリバリー #ピザ #定番 #アルバイト #原チャリ #高級住宅街 #連載コラム

© 2018 by Miki Cabatbat