• Miki Cabatbat

No.45 新シーズンの始まり!


2018年の年明け早々我が家は色恋のことですでにザワザワしております。まずは、マウイ島に住むアラ還のアンクル(義母の弟)は、つきあっていたフィリピン系の彼女が典型的な「くれくれ」ちゃんで嫌気をさしたもよう。前夫との間に4人の子供がおり、そのうち3人の男の子がまだ一緒に暮らしているわけですが、アンクルが生活費を全て出すのを当たり前だと思っているのだというのです。「家賃の半額だけでも支払って」と言ったら、「私、いままでそんなの支払ったことない」と言い放たれ、「それは前は結婚してたからだろ!」とアンクルも反論したそう。 


 実は、義母が昨年新車を買いにマウイ島へ飛びアンクル宅に泊まった時、彼女の非常識さには驚いたと言います。アンクルの3歳の息子のデイケアが見つからず、急遽延泊を決めてベビシッターすることに義母がなったのですが、その時彼女は何も言わずに自分の息子たち(12歳と10歳)も家に置いて仕事にでかけ、義母がその子たちも面倒を見ることになったのだそう。てっきり実父のところにいくのだと思っていたら出かけずにいるので放っておくわけにいかず、その子達も連れてプールに行ったり、ご飯を食べさせたのだと言います。義母も「一言『お願い』って言ってくれればこっちだって快く引き受けたのに!」とこれには怒っていました。しまいには、アンクルの息子に意地悪したり、時にはつねったりと虐待とも取れるような行為をしている節があるよう。そんなことが重なり、ついにアンクルは息子を連れて家を出たのでした。 義母はそれを聞いて「彼女とはもう関わるな」と言い、やっとこれで安心できると思っていたら・・・ なんと彼女がアンクルの新居に転がり込んできたらしく、また一緒に暮らしているようなのです。 義母は「あなた、本当に今女性が必要な時なの?」と問い詰めたようですが、もう後の祭り。家族みんなで「またか」ともらしています(苦笑)



 そして、義弟にも新たな展開がありました。前回のコラムで「二股中」と言いましたが、なんと彼の携帯のトップ画面にしている写真が違う女の子になっていたのです! 一応本命と思われていたセクシー彼女の写真だったのが、年明けに見たら、5年前につきあっていた彼女の写真に変わっていたのでした。

 義弟の大親友の妹で、アメリカ本土に住んでいて、年末年始ハワイに戻ってきた時に再会したもよう。また本土に引っ越してしまうようで恐らく復縁はしてないと思うのですが、義弟の大本命はこの子なのだなと気がつきました。 さて、今年も一体どんなドラマが生まれるのか・・新シーズンの始まりです!


*注意* このコラムは、2018年1月に「日刊サン」に掲載されたものです。

#ハワイ #国際結婚 #異文化 #ハワイに住む #プエルトリコ #フィリピン #連載コラム #二股 #恋愛 #義弟 #本命 #プレイボーイ #デート #叔父 #アンクル #マウイ島 #彼女 #ドラマ #複雑 #渡鬼 のよう



© 2018 by Miki Cabatbat